1. HOME
  2. 日建学院

日建学院

スクール通信
スクール通学

  1. 建築・不動産系に強く合格実績豊富
  2. 知識の定着が進む映像講義
  3. 全国に広がる提携教室

日建学院 スクール基本情報

日建学院は、建築関係の出版社である蠏築資料研究社が運営主体の資格スクールです。建築や不動産関係を中心に、資格講座や実務講座を手がけています。特に、一級建築士や宅建資格の分野では、高い実績を挙げています。

日建学院 宅建講座の特徴・評価

// おすすめポイント //

宅建受験指導での豊富な実績

日建学院の宅建講座は、昭和53年〜平成26年の累計で9万人以上の合格者を輩出しています。また、通学講座利用者のうち、平成27年の合格者数は2,800人超で、数では総合型の大手資格スクール(TAC、大原など)を上回ります。

クオリティの高い映像講義

日建学院では、スタジオで収録した映像講義を全国各校に配信し、受講生は教室や個別ブースのモニターで見ながら学習するスタイルをとっています。

講義映像は、CGや図解を多用して視覚的に知識を定着できるように工夫がされています。講師の生講義による授業と違い、全国どこでも同一の講義が受講できるので、講師によるレベル差がなく、講師選びに悩まなくて済むのはメリットです。映像講義のサンプルは日建学院のHPやyoutubeで視聴できます。

教室数の多さ

日建学院は、直営校、提携校含めて全国700ヶ所以上に教室をオープンしているので、大都市から離れた地方の方でも映像講義を受講できます。

ただし、「認定校」や「公認スクール」などの提携校の場合、地元の提携先企業の事務所を間借りしている形式の教室で、個別ブースでの受講となる場合も多いのでご注意ください。

// マイナスポイント //

受講料が他校よりもかなり高め

日建学院の宅建講座は、初学者向けの<本科コース>が216,000円(税込)、<スーパー本科コース>が270,000円(税込)と、他の大手資格スクールと比べるとかなり価格が高く設定されています。講義は映像配信形式で、講師の数も少なめなのでこの価格はやや疑問です。
ただし、学割の割引幅は大きいので、学生の方であればさほどデメリットにはならないでしょう。

公表されている合格率には要注意

2015年の宅建試験合格実績は、「合格率73.1%」と非常に高いです。ただし、この数字は「出席率60%以上、模試正答率60%以上」の基準を満たした人を対象に集計したもので、合格レベルに近い受講生のデータなので、あまり参考になりません。

日建学院 宅建講座まとめ

おすすめコース例 宅地建物取引士 本科コース(全51回)
受講費用(定価) 本科コース 216,000円
※学生割引受講料 108,000円
受講スタイル (通学) 教室型、個別型
(通信) Web
※「本科コース」は通学のみ
フォロー制度 欠席フォローシステム
聴講サポート(他校で受講可能、主要校のみ)
質問対応 FAX、メール
スクーリング なし
割引制度 学生割引など

※ 平成28年7月現在の情報です。講座内容・受講料は変更される場合があります。最新情報は講座パンフレット・HP等でご確認ください。

日建学院宅建講座の口コミ・評判

日建学院で合格した方の合格体験記より、代表的なコメントです。

『日建のカリキュラムは、授業だけでなく自宅学習まで組み合わさっていて感心しました。』

『映像講義は分からないところを自由に止めたり巻き戻したりできるのが本当に良かった。』

こんな方におススメ!

  1. 受講料が高くてもしっかり時間をかけて勉強したい
  2. 大手資格スクールがない地域の方
  3. 講師の生講義にはこだわらない